お中元にお客様や取引先へ贈って喜ばれる人気のギフト通販情報。

お中元のしの書き方

法人お中元・のしの書き方

法人お中元のしの表書き

ocyugen-noshi2.gif●上段は 「御中元」 「お中元」
● 下段は会社名。
  法人名のみと代表者名との連名の場合もあります。

●持参して手渡しするときは外のし、宅配便などで送るときには内のし、という場合が多いようです。  
 外のしとは、包装紙で品物を包んだ上から
 のしをかけること。
 内のしとは、のし紙を品物に直にかけてから
 外側を包装することを言います。

 ●お礼の品として贈りたい時には、のしの表書き上段を「御礼」「お礼」などとします。


●紙資源節約の立場から、「簡易のし」と呼ばれる短冊タイプ(短冊のし)も増えてきました。
●水引きは、紅白の蝶結びまたは紅金の蝶結びを使います。
●お中元は基本的に熨斗はつけますが、魚や肉等の生臭ものにはつけません。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0